FC2ブログ
HOME   »  IAさん
Category | IAさん

blog ハイドランジア / IA

「本末転倒」の事態に陥っていることに気がつき始めました。
絵が上手くなりたくて、アニメーションを描いているのに、絵が上手くなってはいけないことに気づいてしまったという。。。
なぜかそうなのか、、、は、言〜わないっ
の梅とらですヾ(*ΦωΦ)ノ

「ハイドランジア」という曲を投稿しました







ファルセットとビブラートがとても綺麗なヲタみんさんの歌ってみたも




「絵が上手くなるために2Dで動画を作りましょう」の第2弾です。
第2弾なのですが、「サクラソウ」が第1話だとすると今回の「ハイドランジア」は第4話に当たる話です。
と言っても「サクラソウ」はありもの(5年前に作った曲なので)に動画をつけて無理やりストーリーにした感じですが^^;;

今回の「ハイドランジア」は「サクラソウ」の時よりも少しだけ上達している気がします。
差分差分差分とたくさん絵を書いているので、少しずつですけども「バランス」というのがわかってきたような...
まぁ、後3つは作ろうかと思っているので、少しずつ上達していければなと思います。
曲はですね、ミュージカルチックな雰囲気と「ベルサイユの薔薇」っぽい感じをロックに混ぜれたらなという思いに転調を爆発させた感じですw

動画のこと考えながら作ったので、本当は3分30秒くらいあったのですが「そんな長い動画作ってたらノイローゼになる」という恐怖心から2番をバッサリとカットしました^^; www
曲作っててそんな恐怖心抱いたの初めてかもw
曲は14日くらいだったのですが、動画は20日間で作る予定が25日間かかってしまいました。
「サクラソウ」よりも1分も短いのに、、、
背景も色もつけてないのに、、、

今後、背景入れたり色つけたりしていくとなると、、、
考えただけで恐怖、、、
背景を描くと一気に大変になりますもんね、、、
今は、その中心となる絵のみに陰影をちょこっとつけてる感じなんですが、背景入ると陰影に法則ができますもんね、、、
やだよーーー、けどやらなきゃできるようにはならないよーーーー
そうなんですよね、やらなければできるようにはならないんです。

ですが、

今回の「ハイドランジア」でどうしても出来ないとこがありまして、、、
一番終わりのテレビの画面が割れて破片が飛んでくるところ
あれのアニメーションを描くのが出来なくて出来なくて、、、
3DCGに頼ってしまいました,,,
言い訳として、そこを描くことよりももっと人物とか他に集中したいから、破片に時間をかける必要なし、との判断です^^;;

そんな感じでとにかくこれからどんどん描いていこうと思います。

音楽もそうなんですが、どんどん作って恥を晒して恥ずかしい思いをして、次はもっと次はもっと、というやり方でやってきたので、絵もそうやっていければと思いま〜す!

まだあまり詳しく書けないので今の所は以上ですヾ(*ΦωΦ)ノ

あ、「サクラソウ」「ハイドランジア」と花の名前が続いているが花縛りにするつもりはないんです。
初めはそうしようと思っていたけど、やっぱりやめました。
わざわざ狭い道を進まなくてもね...

以上ヾ(*ΦωΦ)ノ


ハイドランジア  bpm108

突き刺さるような時間の音が
描いた弧の中 渦を落として
傷口が吐き出したカケラたち
かき集めるように吸い込んだ

回れ回れ 鳥たちよ
壊れた羽 目一杯に伸ばして
この命をこぼしながらも尚
闇の中をもがいてみせよう

一瞬に散った過去
もう二度と取り戻せはしないと
踏み入れた棘の部屋 痛む暇もない

何よりも強くと 誰よりも強くと
自分を殺したあの日 君が
声に乗せた言葉はいつも
この心を苦から拾う
焼けついた願いを 血に飢えた願いを
抱きしめたこの体の奥で
青いハイドランジア
死を求め咲きました

首筋に噛み付いた魔物はこの身を喰らい
貴方への思いだけを糧に生き抜いて行けるだろう

回れ回れ この地球よ
骨を砕いて 貴方の元へと
溶け始めた心の奥の方
伝わるは生命の香り

何よりも強くと 誰よりも強くと
噛み締めた唇からにじむ
毒の色は今でもずっと
貴方を憎む破滅の色
変わらない想いは 貴方への想いは
繰り返し 流した血の跡に
青いハイドランジア
今美しく 自らと引き換えに
死の中を咲きました

貴方を求めて君は生きる
スポンサーサイト

サクラソウ / IA BLOG



あっという間だね〜
を今日も繰り返し口にしている梅とらです(ΦωΦ)ノ
本当にあっという間ですね


「サクラソウ」を投稿しました!




くゆりさんの歌ってみたver,も是非








この曲はですね、こちらのCDの収録曲です!→ IA THE WORLD ~鍵~ 
5年前の曲なんですが、自分がボーカロイドで作った楽曲の中で一番のお気に入り曲なのです!
(現在までね、この曲を超えるお気に入りを作ろうとはしています、していきますw)

なぜお気に入りかというと、この曲のようなオケアレンジは自分には多分二度とできないかなって感じの仕上がりなんですよね。
なんていうか、、、
まぁ、今回も曲のことはおいといて、動画のことについて書こうと思います。

「サクラソウ」の当時担当して頂いたCDのディレクターさん?(もしくはプロデューサーさん) その方に投稿可能かを伺ったところ可能ということで投稿をすることにしたんですが、なんせ5年前の曲、どんな気持ちでこの曲を書いているのか全く覚えていなかったんですよね;;
まず、そのCDのコンセプトが「鍵」なんですが、それに対して「サクラソウ」っていうのもピンとこなくて、、、

当時の歌詞のメモを見てみると、「西洋サクラソウ」としか書いてなくて、、、
調べてみるとどうやらドイツでは「サクラソウ」は「鍵の花」と言われていることがわかって、なるほどの〜って感じでした

で、そこから動画を作リ始めるんですが
前回「ANIMAる」の時にいつか2Dアニメーションで動画が作れたらなぁ、と言っていたのが、まさかこんなにも早くその時を迎えるなんて、、、^^;

とりあえず大変でした><;
でも、実写よりも3Dよりも作ってて楽しかったです!
動画の出来はともかく、なんか作り終わった後も充実感がものすごくあったんですよね

次は、こういう動画を作りたいからこういう曲を作ろうって感じで取り掛かると思います
なんか本末転倒だけども^^;

今回、一番大変だったのはやはり「絵」
常に「なんでわしゃ絵がかけないんじゃぁぁぁぁxくぁぁxqwcふぁc」って吐いてました;;
でも、できないからやらないんじゃなくて、できなくてもやってみることは良い事だと改めて思いました
この動画ではイラストを600~700枚くらい使ってるんですが、根気がついたかも
心が折れそうになるたびに ど根性ぉぉぉぉぉ!!!
と奮い立たせてましたよw

動画の内容は具体的には言えないのですが、この後4作続けようと思っているので
「サクラソウ」含めて全5作(多分)を作り終えた後に色々と説明を書ければと思ってます
目標は来年の4月までに終わらせる、ですが、まぁ気まぐれな感じで^^;;

終わる頃には絵が上手くなっていると良いですけどね
絵が上手くなってなければ、さらに6、7、と続いてしまう可能性も><;

そんな感じで、また2Dアニメーションで作っていきたいと思います!

以上です〜ΦωΦ)ノ

歌詞

サクラソウ

君がゆく道 何処へと続いている?
何色の太陽? 何色の空模様?
君は見つめる 儚さに悲しみ
想いを宿した目 透き通る青い目で

「もういらないよ」そんな言葉だけを
残したその口は ただ呼吸を止めた
小さなその手 深い眠りの果て
求めてゆくんだろう 君は無邪気な表情で

その手に握りしめた花
フワリ風に揺られる花
無数の記憶ちりばめた星を
闇へと還す花
下弦の月を慕う花
ゆらり 影を見つめる花
君が自ら望んだ世界の
扉を開く花

時が奏でる無色の音だけが
響き渡る世界 心を捨てればいい?
根を伸ばす想いはいつでも
枯れる事を知らず ただ苦しみを招く
君の言葉が 音にしたその声
震えていたんだろう 怯えていたんだろう

その手に握りしめた花
ヒラリ 宙に舞い上がる花
無限を散りばめた瞬間の意味を
嘆く赤紫の花
夜明けを願う夢の花
君の元 咲き誇る花
踏み出したその歩みの行方を
見守っている花

「振り返らないからね」
消えてしまう前に浮かべたその微笑は
何を見つめていたんだろう?

その手に握りしめた花
フワリ風に揺られる花
無数の記憶ちりばめた星を
闇へと還す花
下弦の月を慕う花
ゆらり 影を見つめる花
君が自ら望んだ世界の
扉を開く花

君の側に在る花


【IA】タタカイのヒト ブログ

【記10/29】

彼は、これから踏み入れる未来、自分の命の結末、
それらの行方をきっとわかっているのでしょう

それでも、彼は決して逃げ出すことなどなく
自らの誓い、意思を全うするのでしょう

身体が少しでも動く最期の時まで
その強い眼差しを宿したまま
 

タタカイのヒト1


彼!!
タタカイのヒト2



メラゾーマよりかめはめ波が打ちたいよ~
で、幼少期を過ごした梅とらです


 
今、ドラクエをやっとるんですよ!


んで、勇者梅とらは王宮を訪れたんすけど、
門の前にずっと立っている彼を見て、



彼はきっとこのさき、戦場へ出て戦うんだろうな~
王様、自分の国のために、日々痛みと共に戦い続けるんだろうな~
いずれ自分が戦場で命を落とすこともわかってるんだろうな~
影から見守る彼女は辛いだろうな~
...


なんて想像をふくらませとったら、できあがった曲です!w


てか、やっとIAさんに曲をかけたよ~、の開放感いっぱいですw

 
民族的、というか、ストリングスの曲をIAさんに割り当てようかな~なんて思っとるんすけども、
てか、去年、ミクさんで作った【月光歌】に非常に似とりますが、
そのへんのことは、しーーーーーーーーっ!w



ストリングスたくさん使う曲って、
メロディーをたくさん作らないとってイメージだから、
取り掛かるまでに時間がかかるんすよね;


あとストリングス系だと、どこまで不協和音を許せるかっつう葛藤!
生楽器の魅力ってやっぱその辺の気がするんすよね

 

てか、やっとそれぞれのソロ活動の形態ができた感じっすね


改めておさらいすると
ミクさんはちびっこ向け
GUMIさんはロックより
リンちゃんはおちゃらけ
IAさんはストリングス系
あ、ルカさんのソロない...

まぁ、ルカさんはD-Dのリーダーってことだからよしとしよう~~w
 


タタカイのヒト

ひとしずく ひとしずく
紅に包まれし君
安らぎへ 誘う光の元へ

深く淡く染まる
一輪のその花
君の身体に寄り添うように
凛とした姿を
この空へと向ける
踏み入れる未来 悟しながら
戦い傷つくこと繰り返す日々に
触れるその眼差し強く
いつの日も いつの日も
立ち上がり続ける君の姿は
何よりも どんな全てよりも
美しさに満ちる

終わりに向かう空
君は見つめている
握り締める柄 血に染めながら
生きてゆくことの意味
見失うほどの日々に
立てた誓い 胸に焼き付けて
守り続けること 戦い抜くことに
自らの命(すべて)捧げる
幾つもの 幾つもの
苦しみ痛み纏いながら君は
立ち向かう いざ闇の中へと
そう 尽き果てるまで
ひとしずく ひとしずく
紅に包まれし君
安らぎへ 目を閉じて
いつまでも いつまでも
心に刻もう 気高きその姿
最後まで 勇に満ちたと
今君は 今君は
何よりまぶしい光に包まれて
もう二度と 苦しむことはない
この空の彼方へ
 

戦いに勝つことに意味があるんじゃなくて
戦いをやめないことに意味がある
そんなきがしますぁな^^
ニコニコ動画
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR